全日
商業科
|
国際経済科
|
情報処理科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 全日本バレーボール選手権九州ブロックラウンド 準決勝進出 ~ 鹿屋体育大学に1対2の惜敗

学校からのお知らせ

全日本バレーボール選手権九州ブロックラウンド 準決勝進出 ~ 鹿屋体育大学に1対2の惜敗
2014年09月22日

9月バレー1.jpg【写真】

   フレッシュバレーボール優勝体会にて___

 

 

 

 

 

_____

 

 

 

 

 

 

   9月21日(日)、全日本バレーボール選手権九州ブロックラウンドが、鹿児島県の牧園アリーナで開催され、本校女子バレーボール部が準決勝に進出しました。

 

  1回戦で福岡工大城東高を2対1で破った後、鹿屋体育大学との準決勝では1セットを先制しましたが、続けて2セットを奪われ敗戦。

 

  顧問の辻郁徳先生は、

「去年の大学日本一チームを相手に、うちがどこまでやれるか楽しみにしていました。1対1になって、挑戦者として勝ちに行くつもりで頑張り、互角に近い試合ができたと思います。11月の春高バレー県予選に向けて、大きな自信になりました」

と話していました。                                                                         

 

  なお、本校女子バレーボール部は、9月6 ・ 7日(土・日)に行われた第4回大分県高等学校フレッシュバレーボール優勝大会 (会場:本校体育館) でも、別府商業高校を2対0で破り、2年連続2回目の優勝を果たしています。

 

 

9月バレー2.jpg

 

 

9月バレー3.jpg【写真】

  フレッシュバレーボール優勝大会