進学重視型単位制普通科高校として新しく未来を拓く

全日
普通科
全日
HOME > 校長室 > 校長あいさつ

校長室

校長あいさつ
2019年04月01日

本日は、大分県立大分雄城台高等学校のホームページを閲覧頂きまして、誠に有り難うございます。

 

雄城台高校の校歌の「古き文化を受けつぎて、時代の先駆ここに立つ、若く 強く たくましく、日に新しきわが母校」という一節が好きです。開校以来この校歌が歌い継がれ、校訓である「誠実・自主・創造」、校是の「文武両道」「日日全力」「師弟同行」のもと、毎年多くの運動部、文化部が活躍し、進路面でも多くの生徒が国公立・私立大学等に進学、または就職するとともに、時代の先駆となる高い志を抱き、困難に立ち向かい前向きに努力する若者が巣立っています。今、多くの卒業生が様々な分野で活躍していますが、これも本校の校訓・校是を「やりぬく力」「あきらめない心」として体現し、宝物を探す冒険者のように夢実現にチャレンジしてきた結果であると思っています。伝統を受け継ぎ、さらなる飛翔を目指す「大分雄城台高校」。今年度もどうぞ宜しくお願い申しあげます。

 

【学力向上と進路志望の達成を目指して】

本年度は難関大を含む107名の国公立大学の合格、数々の有名私立大学への合格など、大きな成果を上げてくれました。大分雄城台高校は「進学重視型単位制高校」としての役割を確立し、さらなる発展を目指していると言っても過言ではありません。

その特色は、独特のクラス編成による丁寧な進路指導。1年次よりアドバンストクラスを置き、高い目標に基づいた進路達成を目指すと共に、学年進行でクラスを増やし、より丁寧な学習指導が出来る態勢を整えるなど、すべての生徒達の進路目標が達成されるようなシステムを整えています。教職員も真摯な授業改善に取り組み、大学入試問題の研究を徹底させるなど、「師弟同行」で学力向上と進路志望の達成に挑み続ける雄城台です。

【「文武両道」と「規範意識」人間力向上を目指して】

大分雄城台は校内美化が行き届いた学校です。そこには床に膝をつけて、清掃に励む雄城高生たちの姿があります。そして県下に名を轟かせる「雄城坂の挨拶」そこには誰からも強制されることなく、当然の価値観として雄城高生たち受け継いで来た誇りが見えます。

そのような雄城高生たちの人間力の基礎となるのが「文武両道」の精神。「人」が「人間」として成長するために、「学問」と「部活動」そして「生徒会活動」を両立させようとする雄城高生たちの姿は、いつも「日日全力」です。

【地域から信頼される学校を目指して】

「学校は地域と共にある」雄城台高校が常に念頭に置く価値観です。爽やかな挨拶も、清潔な身だしなみも、地域の皆様の信頼に応えながら学校として成長して行くためにも、絶対に捨て去ることの出来ない大切なものと考えています。そんな本校を積極的に皆様に知って頂くために、PTAや同窓会の皆様の応援を受けながら。学校情報を提供し続けるつもりです。HPや広報誌等、お目にとまったものについて、積極的にご意見を頂ければ幸いです。

平成31年4月

                        大分県立大分雄城台高等学校

                          校 長  酒 井 達 彦