進学重視型単位制普通科高校として新しく未来を拓く

全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 「雄城坂のあいさつ運動」が教育奨励賞の表彰を受けました

学校からのお知らせ

「雄城坂のあいさつ運動」が教育奨励賞の表彰を受けました
2015年08月25日

8月24日(月)、大分県庁において平成27年度大分県教育奨励賞の表彰式が行われ、本校の「雄城坂のあいさつ運動」も表彰を受けました。

 

【写真説明】

左:表彰状をいただく生徒会長の八尋さん 右:他の受賞者の皆さんとの記念撮影

表彰状をいただく八尋生徒会長 他の受賞者のみなさんと記念撮影

 

 教育奨励賞とは、「学校現場で頑張っている方の活動を広く表彰し紹介することにより、学校を応援することを目的に、活動が顕著な個人・団体を表彰するもの」で、本校の「雄城坂のあいさつ運動」は、次のように紹介されています。

 

 同校には、国道につながる入り口から正門まで約700mの坂道、通称「雄城坂」がある。10年ほど前から、同校の運動部員が登下校時に「雄城坂」で出会う外来者や教職員に対して、立ち止まってあいさつをすることを始めた。これが、次第に全校生徒の間に広がり、「雄城坂はあいさつの坂」というスローガンのもと、現在では、全校生徒が来校者に向かい、きちんとあいさつをする姿が一般的となっている。同校を訪れる方々からは「爽やかな感動を覚えた」「高校生らしくて気持ちがよい」などのお褒めの言葉をいただいている。この雄城坂のあいさつは、雄城高生の伝統として受け継がれてきており、地域の方々や中学校からも好感を持って受け止められている。

 

 また、実際のあいさつの様子が、大分県教育委員会が制作するYouTube番組「教育庁チャンネル」の取材を受け、近々公開される予定です。

 教育奨励賞の受賞を励みとして、今後も「雄城坂のあいさつ運動」に取り組んでまいります。