全日
総合学科
HOME > 学校からのお知らせ > 生活習慣病予防のための減塩教室が開催されました

学校からのお知らせ

生活習慣病予防のための減塩教室が開催されました
2017年09月29日

 9月29日(金)の午後、大分市食生活改善推進委員(通称ヘルスメイト)の方を6名お招きして、高校生対象の減塩教室を開催しました。ヘルスメイトの方々は、「私たちの健康は、私たちの手で」をモットーに活動しており、高校生対象の教室は今回が初めてとのことでした。

 前半は、テキストを用いて朝食や野菜の大切さ、食事バランスのこと、減塩の大切さについて説明してもらいました。それを受けて、後半は調理実習を行いました。献立は、①おにぎらず(ツナ、ハムレタスの2種類)、②五目きんぴら、③カレースープ、④かぼすゼリー、の4品でした。

 日ごろ使用する調味料の半分以下の量で調理をしたため、生徒は不安そうでしたが、できあがった料理を食べてみると、野菜などのうまみが効いていて、減塩食であることを感じないほどおいしくいただくことができました。

 日ごろ食生活を見つめ直し、健康の大切さをあらためて感じることのできる、よい経験となりました。

【減塩教室の様子】