全日
総合学科
HOME > 学校からのお知らせ > 第1回 防災避難訓練

学校からのお知らせ

第1回 防災避難訓練
2016年07月29日

 7月20日(水)、地震による津波ならびに火災を想定して第1回 避難訓練を実施しました。今回の訓練は津波災害からの第一次避難と、地震に伴って発生した火災に対する第二次避難の2段階の流れで行いました。

 

 1限授業の開始直後に地震発生の非常ベルが鳴り、津波避難指示の校内放送が流れました。生徒たちは指示に従い、校舎内のそれぞれの避難場所に移動、担任や授業担当者から安否確認を受けました。その後、「校内で火災発生」の放送が流れ、生徒たちはただちにグラウンドに避難しました。終始生徒たちは私語もなく落ち着いて行動し、避難に要した時間は一次避難が約5分、二次避難が約6分と、訓練前の想定時間より早く避難することができました。

 

 今回の訓練は事前に生徒たちには日時の連絡をせず、抜き打ちで実施しましたが、生徒たちは「どのように行動するのか」「どこに避難するのか」を瞬時に判断し、適切に避難することができました。今後も災害時に備えて定期的に避難訓練を実施する予定です。

 

【 避難訓練の様子 】

 DSCF5175 DSCF5177     P7200003 

   ↑ 地震発生の放送で机の下に入り、安全確保 ↑      ↑ 職員室には防災本部が設けられました。

DSCF5190 P7200014 P7200024 

        ↑ 「火災発生」の放送が入り、急いで校舎外に避難します。↑

DSCF5208      P7200026 DSCF5211 

↑ グラウンドに避難した生徒たち。           ↑ 校長先生からの講評 ↑