全日
総合学科
HOME > 学校からのお知らせ > 大分大学教育学部附属特別支援学校との交流会

学校からのお知らせ

大分大学教育学部附属特別支援学校との交流会
2016年07月14日

 7月7日(木)午後、大分大学教育学部附属特別支援学校 高等部の皆さんをお迎えし、交流会が行われました。附属特別支援学校との交流会は、今年2月に行われた前回に続いて2回目の開催となります。

 

 今回は生徒会やJRC の生徒たちが主体となって計画し、7月7日にちなんで『七夕会』を開きました。会場となった多目的スペース『アゴラ』にはたくさんの竹が飾られ、七夕気分が盛り上がる中、生徒たちは数名ごとに班に分かれ、一緒にゼリーや七夕飾りを作って楽しみました。前回の交流会で仲良くなった特別支援学校の生徒さんに久しぶりに会い、互いに手を取り合って喜ぶ姿も見られ、閉会式では「楽しかった」「もっと一緒にいたい」「また交流会をしよう!」という感想が寄せられました。

 

 最後は玄関に整列した生徒たちがいつまでも名残惜しそうに手を振りながらお見送りをし、2校間の交流がこれからも長く続くことを願いつつ、交流会を終了しました。

 

【 特別支援学校との交流会 】

DSCF4776 DSCF4777   DSCF4787 IMG_6261 

 ↑ 開会前に念入りに打ち合わせをする生徒たち ↑      ↑ 開会式では特別支援学校の紹介がありました。 ↑ 

DSCF4799 IMG_6290 DSCF4805 

            ↑ まず自己紹介をしながら親睦を深めます。 ↑ 

DSCF4809 IMG_6328 DSCF4843 DSCF4840 

             ↑ 協力しながらブルーの色が涼しげな『七夕ゼリー』を作りました。 ↑ 

DSCF4849 DSCF4860 IMG_6395 

        ↑ ゼリーが固まるまで七夕飾りや短冊を作って飾りました。 ↑ 

DSCF4873      DSCF4890     DSCF4922 

↑ 「また交流したい」の短冊。    ↑ ゼリーもおいしくできました。   ↑ 「また会いましょう!」手を振ってお見送り。