全日
総合学科
HOME > 学校からのお知らせ > 渚校長 退官記念講演

学校からのお知らせ

渚校長 退官記念講演
2016年01月04日

 12月24日(木) 2学期終業式の前に、3月末で定年を迎える渚校長の退官記念講演が開かれました。

 渚校長は「きっかけ・出会い・言葉に学ぶ」と題して講演し、柔道と出会った幼少期、本格的に柔道と取り組むようになった中学・高校時代、教育者を志すきっかけとなった大学時代、そして社会人となってから現在までを振り返り、その時々で出会ったさまざまな人たちとの思い出を語りました。「多くの人たちと出会い、考える場面をいただいた」と語った渚校長は、体育館に集まった全校生徒・職員に「いろんなことに気づき、感性を磨き、感動する人になってほしい」とメッセージを贈り、40分間の講演を締めくくりました。

 その後、柳原主幹教諭からの謝辞、生徒代表からの花束贈呈、記念アトラクションと続き、記念アトラクションでは、吹奏楽部打楽器担当者による楽器演奏や、各部活動代表者によるエールが行われました。全校生徒・職員による校歌斉唱の際には、生徒たちがステージに上がり、校長先生と肩を組んで合唱したり、合唱後に降壇した校長先生を、ステージ前に集まった生徒たちが胴上げするサプライズがあったりと、校長先生を慕って、たくさんの生徒たちが思い思いに感謝の気持ちを伝えました。

 最後は、花束を手に体育館を退場される校長先生を、生徒・職員一同、大きな拍手で見送りました。

【 渚校長 退官記念講演の様子 】

DSCF8323 ← 司会進行は保健体育科主任    DSCF8325 ← 教頭挨拶 

DSCF8348 DSCF8335 DSCF8354 DSCF8350

                      ↑ 学生時代の思い出を語る渚校長

DSCF8344 DSCF8338 DSCF8342 ← 講演を聴く全校生徒・職員

DSCF8360 ← 柳原主幹教諭からの謝辞    DSCF8369 ← 生徒代表からの花束贈呈

DSCF8378 DSCF8379    DSCF8392 DSCF8387

     ↑ 吹奏楽部打楽器担当による楽器演奏                ↑ 各部活動代表者によるエール

DSCF8397 ← 全校生徒・職員で校歌の大合唱  DSCF8406 ← 最後は校長先生を胴上げ!