全日
総合学科
HOME > 学校からのお知らせ > 情報モラル・ネットトラブル防止研修

学校からのお知らせ

情報モラル・ネットトラブル防止研修
2015年02月23日

 2月20日(金)に、生徒指導部主催で、「情報モラル・ネットトラブル防止研修」が大講義室で1・2年生と教職員を対象に行われました。

 講師に、大分中央警察署生活安全課 少年係の和佐野 智治氏をお招きし、ネットトラブルの事例を具体的に取り上げながら、お話がありました。

 話の中で、和佐野氏は、もし、ネットトラブルが起こった時、巻き込まれた時にどのように対処すればいいのか?さらに、ネットトラブルは、被害者だけでなく、自分自身知らないうちに加害者にもなりうるので、情報の扱い方やモラルについて、正しい知識を持つことが大事であると生徒に投げかけました。

 パソコンやスマートフォンなどの情報端末で、簡単に情報を得たり、発信出来る分、他人を傷つけ、それが犯罪になること、自分自身の人生も壊す恐れがあることなど、今回の研修で学びました。正しい知識を持って、使用することの大事さを学ぶことが出来る良い機会となりました。

 

 1.講師 和佐野氏.jpg 2.生徒.jpg 3.パワーポイント.jpg

    講師 和佐野 智治氏             資料を見ながら聞く生徒たち         人の画像を勝手に載せてはいけません

 4.パワーポイント.jpg 5.パワーポイント.jpg 7.パワーポイント .jpg

 SNSなどで簡単に人物が特定されます    安易な書き込みが将来に影響します     加害者にも被害者にもなる可能性が・・・

 8.パワーポイント .jpg 9.パワーポイント.jpg 10.生徒代表お礼のことば.jpg

  個人の特定は簡単にできます      使い方を間違えなければ、とても便利なもの    生徒代表お礼の言葉