全日
総合学科
HOME > 学校からのお知らせ > 退職記念授業~小林校長による記念英語授業

学校からのお知らせ

退職記念授業~小林校長による記念英語授業
2014年03月05日

 3月5日(水)の3限目に、小林校長が1年1組で、 新学習指導要領にある「聞き手に伝わるように音読する」ための「音法」を実技学習をとおして体得し、適切で理解しやすい英語の発音で音読する授業を行いました。

 小林校長は、ICT 器機を使ってパワーポイントの画面で説明したり、CDで「花は咲く(英語バージョン)」を流して一緒に歌ったり、机間を巡って質問に答えたりしていました。まるで、普段から授業を行っているような雰囲気で、1年1組の生徒たちと和やかに授業を進めていました。チャイムが鳴って、50分の授業が短く感じられるほど充実した時間が過ぎ、生徒や見学の教員の間から自然に拍手が起こりました。

1棟の4階、一番西側です 本日の授業のタイトル 生徒がわかりやすいように、工夫しています 文アクセントの説明 文アクセントの説明

    1年1組の教室                 「一人でもできる発音マスター ~Lesson2と詩で学ぶ文アクセント編~」

生徒と一緒に音読しています この授業のために、パワーポイントを作ってきました 単語を調べています 歌を聴いて下さい 質問に答えます

  教科書を読みましょう   パソコンを操作しながら・・・  辞書で調べましょう!  「FLOWES WILL BLOOM」   わからないところが

                                                       (「花は咲く」の英語版)      ありませんか?

 

3人のグループで考えています 歌詞の単語について・・・ CDに合わせて、音が外れないように歌います CDの歌と一緒に歌いましょう ありがとうございました!

グループに分かれて考えます         残り時間を気にしながら・・・・・最後に、立って歌いましょう!       「礼!」の後、拍手が・・・