全日
総合学科
HOME > 学校からのお知らせ > 第54回卒業式が行われました。

学校からのお知らせ

第54回卒業式が行われました。
2018年03月01日

 3月1日(木) 本校体育館にて 第54回卒業式が行われ、13期生232名が3年間過ごした学び舎を巣立っていきました。

 

 午前9時30分から始まった式では、江藤 義 校長が13期生232名一人ひとりに卒業証書を手渡し、「卒業しても、明るく、優しく、正しく、強くの校訓を体現し続けてほしい」と式辞を述べました。

 渡辺 美和子 PTA会長の祝辞に続き、在校生代表として2年次生の延永千明さんが送辞、卒業生代表として3年次生 濱村彩来さんが答辞を述べました。濱村さんは答辞の中で「明るく楽しい学校生活のの後ろには、もがき苦しんだ自分の姿がありました。それでも多くの仲間や先生、そして保護者に支えられてここまで来ることができました。困難に立ち向かう強さを持ってこれからも生きていきます。大分西高校は在校生の皆さんに託します」と後輩へメッセージを送りました。

 3年次生 戸田菜月さんが卒業記念品を贈呈し、全員で蛍の光と校歌を歌って卒業式は終了しました。

 天気にも恵まれ、13期生の門出を祝う最良の日となりました。ご臨席いただいた来賓の皆様、保護者の皆様、本日は誠にありがとうございました。そして、13期生の皆さん、卒業おめでとう!