全日
総合学科
HOME > 学校からのお知らせ > 合理的配慮の提供項目リスト(平成28年3月現在)

学校からのお知らせ

合理的配慮の提供項目リスト(平成28年3月現在)
2017年02月23日

 本校では、平成28年4月の「障がいを理由とする差別の解消の推進に関する法律」の実施に伴い、次のような「合理的配慮」の提供を行います。

 

 

1. 合理的配慮とは

 「合理的配慮」とは、障がいのある生徒が、他の生徒と平等に「教育を受ける権利」を持ち、公使できるようにするために、「学校の設置者及び学校が、必要かつ適当な配慮を行うこと」で、「障がいのある生徒の個別の状況に応じて、学校教育を受ける場合に必要とされるもの」です。

 

 しかし、「合理的配慮」の実施に伴う学校の負担が大きい等の、正当な理由があれば提供できない場合もあります。学校では生徒・保護者からの申請を受けて、校内委員会等を通して、提供できる「合理的配慮」を検討し、実施することになります。

 

 本校ではすべての生徒が安心して学習できる環境づくりを行っております。本校における「合理的配慮」の詳細につきましては、以下のPDFファイルをご覧ください。また、「合理的配慮」の提供を希望される方や、詳しい説明をお聞きになりたい方は、本校の健康人権担当者にご連絡ください。

 

 

2. 本校における合理的配慮の提供リスト(平成28年3月現在)

 本校における「合理的配慮」の提供リストは以下のPDFファイルをご覧ください。

 

 本校における「合理的配慮」の提供リストはこちら → 合理的配慮の提供リスト(西高)(PDF:304KB)