全日
総合学科
HOME > 学校からのお知らせ > 平成25年度 津波を想定した防災避難訓練

学校からのお知らせ

平成25年度 津波を想定した防災避難訓練
2013年07月10日

7月9日(火)1限目の授業中に、突然非常ベルが鳴り響きました。「防災避難訓練開始,地震発生。」の校内放送が流れ、生徒たちは指示に従って、机の下にかがんで安全を確保しました。続いて「津波」に備えて一次避難の指示が放送されると、1棟4階の1年次生、3階の2年次生は教室に待機し、2階の3年次生は3・4階の廊下に整列しました。2棟や3棟で授業を受けていた生徒たちも、各クラスの避難場所に集合しました。

「津波警報解除」から「火災発生」の放送が流れると、全校生徒職員は二次避難を開始しました。混雑を避けるため、担任や各ポイントに立つ先生方の誘導で、3つの避難経路に分かれてグラウンドに集合しました。

初めて試みた抜き打ちの「防災避難訓練」は、開始からグラウンド集合まで20分以内に移動完了できることが検証されました。

机の下へ入ります。 上の階へ上がります 4階の廊下

  机の下に入ります(3年5組の教室)           3年次生は階段を上り、3・4階の廊下へ避難します

点呼します! 4階JRC部室前の本部 普段は通らない生物教室南側を移動しています

     ルーム長がクラスの人員点呼 → 年次部主任 → 本部へ報告          二次避難 ~ グラウンドへ

駆け足で、急ぎます グラウンドに集合 小林校長

       無言迅速、駆け足で・・・          グラウンドに集合               小林校長の講評