全日
普通科
|
理数科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > H31 SSH成果発表会が行われました!

学校からのお知らせ

H31 SSH成果発表会が行われました!
2019年02月04日

2月1日(金)、大分市のホルトホール大分で、平成30年度SSH成果発表会が行われました。

本校の1・2年生生徒と教職員、OSSコンソ参加校の1年生、OSSコンソ関係職員、

県内の中学校・高校の関係者、SSH運営指導委員、SSH支援大学関係者、JST関係者、

全国のSSH指定校関係者、保護者など約800人が参加する盛大な発表会でした。

開会行事の後、特別講演がありました。演題は「環境DNAが拓く未来」。

講師は神戸大学人間発達環境学研究科 准教授 源 利文 先生。

水中に存在する生物のDNAを実験室で増幅することで、

その環境にどんな生物が生息しているかがわかるという研究についてのお話でした。

絶滅危惧種の生物や外来種の生物の分布などを把握できるということです。

生徒たちから次々に質問が出され、先生は丁寧に答えてくださいました。

休憩を挟んで本校理数科2年生が日本語と英語で課題研究について発表、

続いて普通科2年生が英語でSSH国際情報の研究内容を発表しました。

その後、OSSコンソの取り組みや台湾研修についての報告があり、

今年度の成果発表会は終了となりました。

研究発表の後、活発な質疑応答があり、内容の濃い発表会となりました。

 

     司会は放送部                   校長挨拶

 

      源先生の講演                  活発な質疑応答

 

理数科研究発表 高崎山にイクメン猿?     理数科研究発表(英語) 宇宙で植物栽培は? 

 

普通科国際情報研究発表 ベトナム語講座     普通科国際情報発表 ベトナムのスポーツ

 

     午後はポスター発表            普通科は小ホールで発表でした!

 

 理数科はホワイエ(エントランス)で発表      

 

 

 

                  OSSコンソの発表