全日
普通科
|
理数科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > H30 2年生理数科 SSH探究「課題研究」発表会

学校からのお知らせ

H30 2年生理数科 SSH探究「課題研究」発表会
2018年12月18日

12月15日(土)、大分市の大分県総合社会福祉センターで、

2年生(67回生)理数科の課題研究発表会が行われました。

1年生理数科進級予定者が進行係を務め、県内外の関係者が見つめる中、

67回生理数科生が、それぞれの班の研究の成果を披露しました。

発表内容と審査結果は以下の通りです。

最優秀賞・優秀賞を受賞した班は、今後、九州大会や全国大会で研究成果を発表します。

年々進化(深化)を続ける大分舞鶴SSH課題研究。

理数科生の皆さん、それぞれの研究がさらに深まるよう、がんばりましょう!!

順番

分野

研究テーマ

生物

寒天培地と微重力環境が植物に与える影響          ※ 優秀賞

情報

勉強用アプリケーション設計及び新技術の考案

生物

エボラウイルス感染による出血を誘発する転写因子の探索

物理

送風機のプロペラにおける騒音の対策            ※ 優秀賞

生物

雄ザルの子ザルに対するグルーミング行動の要因       ※ 最優秀賞

~高崎山にイクメンザルはいるのか~

化学

温泉でのセッケンの泡立ちの改善

数学

簡単なハイブリッド暗号の開発

物理

回転したボールの水平投射における回転数および

速度とバウンド後の運動の関係性の追究

 

          発表の様子

 

                             活発な質疑応答

 

               今後もさらに研究を進めていきましょう!!