舞鶴魂「しまれ、がんばれ、ねばれ、おしきれ」

全日
普通科
|
理数科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 前庭の彫像(朝倉文夫作)のメンテナンス

学校からのお知らせ

前庭の彫像(朝倉文夫作)のメンテナンス
2018年01月23日

昨年12月11日(月)、18日(月)の美術の授業で、

3年1組の美術選択生7名が、校内のブロンズ像のメンテナンス活動に取り組みました。

本校前庭には、日本を代表する彫刻家、朝倉文夫(豊後大野市出身)作のブロンズ像、

「橋本喬木初代校長胸像」と「いづみ」の2体が設置されています。

今回のメンテナンス活動では、マニュアルに従い専用の用具や洗剤等を用いて、

安全に配慮しながら作業を行い、貴重な文化財であるブロンズ像を磨き上げました。

寒空の下での活動になりましたが、作業終了後、見違えるように輝くブロンズ像を見て、

取り組んだ生徒たちは笑顔で歓声を上げていました。

  

橋本喬木先生像  まずは水洗い        きれいに拭いてワックスを塗ります

 

       水をはじきます!        作業完了! 光り輝く喬木先生像!!

  

2週目はいづみ像    台座も含めてきれいに水洗い           心を込めて洗いました!!

   

  くすんだ汚れが目立ちます               しっかり洗って丁寧にワックスがけ

  

  周囲を掃き清めて作業完了!!            冬の日差しに光り輝くいづみ像