舞鶴魂「しまれ、がんばれ、ねばれ、おしきれ」

全日
普通科
|
理数科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 次世代リーダー育成プログラム

学校からのお知らせ

次世代リーダー育成プログラム
2013年06月25日

6月22日(土)、はつらつ大分人材育成事業「次世代リーダー育成プログラム」が実施されました。

このプログラムは、一流講師の講演を聴き、意見交換をする中で、将来の日本を支える人材としての世界へ挑戦する気概や、リーダーとしての素養を育成することを目的としたもので、本校の一年生が参加しました。

 

開会行事では、宮脇和仁 教育次長から「大分の高校生である皆さんが、日本の将来を担うべく世界へ挑戦する気概を持ち、このプログラムに参加していただいたことに感謝します。世界で活躍する講師の講演を直に聴き、仲間と意見交換することでさらに自分を磨いてほしい。」とあいさつがありました。

次世代1.jpg

 

講演では、Google日本法人元名誉会長 村上憲郎氏が、「グローバル時代を生き抜く」と題して、村上式英語勉強法、世界で働く時代に何をすべきかなどについて、お話してくださいました。

次世代2.jpg

 

その後、参加生徒で福祉・医療・エネルギー・環境・教育の各テーマに分かれて協議し、各グループごとに協議内容を発表しました。

次世代6.jpg次世代7.jpg

次世代8.jpg次世代9.jpg

 

発表後は、広瀬勝貞 大分県知事が講評をしてくださいました。講評では「グローバルに物事を考え、グローバルに行動する時代がきた。『コトを起こす』といった行動が重要であり、考えるだけでなく行動すること、机上の勉強から行動する学問へと進化させてほしい。」との期待の言葉をいただきました。

 次世代3.jpg 

 

閉会行事では、高畑一郎 高校教育課長より、「普段と違った脳の使い方、普段出会えない人たちと出会えた一日だったのではなかったでしょうか。Googleのシュミット会長は、社員に『すばらしい。やってみよう。』と声をかける。前向きに、自信を持って取り組むことを大切にしている。本日参加した皆さんのように、ポジティブに次回も参加をお願いしたい。」とのお話がありました。参加した生徒たちは、この貴重な体験から学んだことを自分の進路に生かし、これからの学校生活により充実にしたものにしていってほしいと思います。

 次世代4.jpg