全日
普通科
|
理数科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 【 臨時休校中の連絡 ㉘ (4/1)】 68回生、69回生へ

学校からのお知らせ

【 臨時休校中の連絡 ㉘ (4/1)】 68回生、69回生へ
2020年04月01日

 

〇 69回生のみなさん、こんにちは。お元気ですか。

 

 

69回生のみなさん、こんにちは。お元気ですか。

 

4月になりました。舞鶴高校の桜もぽつぽつ開花を始めています。Aprilはラテン語aprilis「開く」に由来しているそうです。みなさんも、自宅からの景色に、また、換気をした時の微かな香りに春の「開花」を感じ、気持ちを新たに新年度の生活を「開始」させてほしいなと思います。

 

さて、先日の後庵先生からの69回生へのメッセージに「深く根をはれ、そしてしっかり芽を出せ」とありました。実は、私が大好きな言葉もこれに似ています。

「夢はでっかく根はふかく」

これは相田みつをさんの言葉です。昨年5月の進路通信では、これをタイトルとして「土台作り」の大切さをみなさんに伝えました。未来が不確定な今だからこそ、自ら考え、判断し、行動する力が必要で、その力を発揮するために大切なものは、強く深くそして広く張った、見えない部分の根っこです。今できること一つひとつに丁寧に取り組んで、しっかりした土台を築いてほしいと思います。

英語科 山中

 

★「夢はでっかく」のためにできることは…?

〇例えば、「夢ナビ講義動画」を視聴したり…

・課題研究で選んだSDGsをテーマにした講義を選ぶ

・志望大学・学部の講義を選ぶ

・将来就きたい職業にかかわるテーマの講義を選ぶ

→「視聴2回」は春季休業中課題ですが、さらに興味のある講義を視聴してみよう!

〇例えば、2年生の教科書に目を通したり…

→1年次よりもレベルの高い内容にわくわくするはずです。

★「根はふかく」のためにできることは…?

〇例えば、春季休業中課題を繰り返し解いたり…

→ほとんどが1年で学習した内容の復習なので、4月実考で結果を残すためだけでなく、学習面の土台を作ることにもつながります。2年以降に学ぶ内容をしっかり積み重ねていける基盤を作るためにも、課題を何度も解きなおすことをおすすめします。1回目よりも2回目、2回目より3回目にいろんな発見があるはずです。