全日
普通科
|
理数科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 【 臨時休校中の連絡⑯(3/18)】 各学年部より68回生、69回生へ

学校からのお知らせ

【 臨時休校中の連絡⑯(3/18)】 各学年部より68回生、69回生へ
2020年03月18日

〇 68回生のみなさん、こんにちは。

自宅学習に入り2週間余りになりますが、体調や生活リズムを崩すことなく過ごせているでしょうか。

16日に行われたG7首脳テレビ会議では、新型コロナウイルスの治療薬の開発が議題としてあがりました。

今、私たちが使っている解熱鎮痛剤には、理系の皆さんが3年次で学習する有機化学で扱う「アセチルサリチル酸」が使われています。ヤナギの樹皮に含まれる物質が解熱鎮痛作用を持つことから、その成分を特定し合成方法を確立させました。薬の開発は人間と病気との闘いの歴史とも言えます。その一端を有機化学で学習しますので、理系の皆さんは楽しみにしておいてくださいね。

 ところで、化学の学習は順調に進んでいるでしょうか。文系の皆さんは化学基礎の総復習、理系の皆さんは理論化学の強化が3年生になるまでの目標です。授業ができないこのピンチを弱点補強するチャンスに変えてくださいね。

 1日も早くみんなと授業ができる日を心待ちにしています。

 

  2年部 化学 河野 志帆

 

 

〇 68回生のみなさん、学校に行く日と同じ時刻に起きていますか。

朝しっかり起きて、朝食をしっかり食べることは、このような時期に最も重要なことの一つです。

以前学年集会でも話しましたが、努力には二種類あります。一つ目は「出来ないことが出来るようになる努力」、二つ目は「出来るようになったことを、どんなときでも出来るようにしておく努力」です。このような学校の授業がない時間は、一つ目の努力は難しいことが多いと思いますので、二つ目の努力に時間を費やしましょう。

よい機会ですので、先生が常に心に留めていることを伝えます。

私は、「努力で運を支配できる」と考えています。ひたむきに努力を続けている者には幸運が自然と訪れます。それは努力をしている者はチャンスに気が付くからです。チャンスは全員に平等に訪れます。しかし、努力をしていなければそのチャンスに気が付かず、「自分は運がない」と嘆くことになります。結果が良くない原因は必ず自分自身にあります。「どこが悪かったのか」、「次はどのように準備すればよいのか」を常に考えることが大事です。我々教員を含むみなさんの環境は、努力をしている人を必ず見ています。そして、気が付かないうちに環境があなたにとって都合の良いようになっていきます。この状態を人は「幸運」と考えるのです。舞鶴での生活もあと1年を切りました。1年後がみなさんにとって「幸運」であるために今日一日を過ごしてください。

2年部 数学科 岩﨑 清隆

 追伸

 スマホ、タブレットで「数研Library」アプリをダウンロードし、左上の「i」をタップすると、3月31日まで青チャートの解説動画を見ることが出来ます。参考書の表紙裏左上のQRコードを読み込んでも見られるようです。

自宅にWi-fi環境が整っている生徒は、趣味の動画もよいですが、数学の動画もたまには見てみましょう。

 

 

〇 69回生の皆さん、元気に過ごしていますか?

 

3月も折り返し地点を過ぎましたね。休校期間に入る前にはまだ蕾がいくつかついている程度だった真っ白なコブシの花も、花が散りはじめ、青々とした葉をつけ始めました。季節は刻々と移り変わっています。皆さんはむなしく日々を過ごしていませんか?

 「この日が、この一日が、未来の<あの日>につながっている」

私の尊敬する恩師の先生の言葉です。皆さんは<あの日>にどんな一日を当てはめるでしょうか。今日この日は、皆さんの未来の大切な日につながる一日。振り返った時に「こう過ごしていたら……」と後悔することがないような過ごし方がしたいですね。

折角の休校期間なので、復習や苦手克服に時間を当てたり、普段は読まないようなジャンルの本に手を伸ばしてみたり……。時間を有効に活用してください。

 

1年部 国語科 佐藤万佑子

 

                                                      コブシの花

 

           もう春です!                   大分川の眺め