全日
機械科
|
電気科
|
電子科
|
建築科
|
土木科
|
工業化学科
全日
HOME > 学校案内 > 学校概要(沿革)

学校案内

学校概要(沿革)
2011年06月07日

 

明治35. 2.26   別府町及び浜脇町学校組合立工業徒弟学校として浜脇町に設立。指物、挽物、鬆漆、蒔絵、竹籃の5科を設置。
明治39. 4. 1   別府、浜脇両町合併の結果、別府町立工業徒弟学校と校名変更。建築科を加設する。
明治42. 4. 1   指物、建物、洋家具、塗料、蒔絵、板金、竹籃(漆器)7科とする。
明治43. 4. 1   大分県別府工業徒弟学校と改称。
大正 4.12. 1   大分市勢家に移転。
大正 7. 4. 1   大分県立工業学校(甲種3か年制)と改称、機械科、(普通機械科、電気機械科)建築科を設置。
大正12. 4. 1   鶴崎に分校を設置。
昭和 2. 2.31   5か年制(機械科、電気科、建築科)になる。
昭和 6. 3.31   大分県立大分工業学校と改称。
昭和10.11. 1   運動場新設。
昭和12.10.31   豊工会館落成。
昭和15. 4. 1   採鉱冶金科設置。
昭和23. 4. 1   大分商業学校と合併し大分第2高等学校とし、本校を工業校舎とする。土木、電気通信課程を設置。
昭和26. 4. 1   第2高等学校はそれぞれ独立し本校は大分春日高等学校と改称。
昭和27.11.29   創立50周年記念式を挙行。
昭和28. 2.26   50周年記念講堂落成。
昭和28. 4. 1   校名を変更し、大分県立大分工業高等学校と改称。冶金課程を廃し工業化学課程を設置。
昭和30. 4. 1   定時制(夜間)を設置、機械、電気、建築の3課程をおく。
昭和37. 1.31   本館改築工事竣工
昭和37. 2.10   創立60周年記念式を挙行。
昭和37. 4. 1   化学工学科を設置、建築科を増築、電気通信科を電子科と改称。
昭和38. 5.10   建築科、土木科実習棟改築前期工事竣工。
昭和39.12.10   工業化学科、化学工学科実習等改築工事竣工。
昭和41. 3.25   建築科、土木科実習棟改築工期工事竣工。
昭和47. 6.12   新校舎敷地74,871.65㎡を移管。
昭和48. 3.31   第1期新校舎敷地造成完成。
昭和49. 3.31   第2期新校舎敷地造成完成。
昭和50. 8.22   機械・電子実習棟完成。
昭和51. 5.31   普通教室棟完成。
昭和52. 3.31   電気・電子実習棟完成。
昭和52. 3.31   土木実習棟完成
昭和52. 3.31   給食棟完成。
昭和52. 6. 9   体育館完成。
昭和52. 6.13   普通教室特別教室棟完成。
昭和53. 3.15   建築棟完成。
昭和53. 4. 1   新校舎移転。
昭和54. 3.15   工業化学実習棟工事完成。
昭和54. 3.30   管理棟2期工事完成。
昭和55. 3.15   実習棟渡廊下完成。
昭和55.12.28   第二運動場完成。
昭和56. 3.15   柔剣道場完成。
昭和56. 3.20   自転車場増設(生徒昇降口前)
昭和56. 8.15   グラウンド散水施設完成。
昭和56. 9.30   校門並びに外柵完成。
昭和57. 1.25   弓道場完成。
昭和57. 7.15   生徒会館完成。
昭和57.10.30   新体育部部室完成。
昭和57.11. 5   新校歌制定。
昭和57.11. 5   創立80周年記念、並びに新校舎落成記念式典挙行。
昭和58. 9.27   時計台・ポール・テニスコート・フェンス等完成。
平成元年3.16   プール完成。
平成 3. 3.15   格技場完成。
平成 3. 3.15   第一グラウンド・テニスコート全面改修。
平成 3.11.15   創立90周年記念式典並びに記念行事挙行。
平成 4. 2.17   朝倉文夫作「砲丸」設置。
平成 7. 3.31   家庭科棟完成。
平成 7. 4. 1   化学工学科を廃す。
平成13.11.10   創立100周年記念式典挙行、新豊工会館完成。

平成18. 8. 8 

  普通教室空調設備設置
平成23.11.19   創立110周年記念式典