全日
機械科
|
電気科
|
電子科
|
建築科
|
土木科
|
工業化学科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 平成25年度 第19回 高校生ロボット相撲大分県大会

学校からのお知らせ

平成25年度 第19回 高校生ロボット相撲大分県大会
2013年08月25日

ロボット相撲の試合方法

ロボット相撲は直径 154cm の鉄板の土俵で、相手ロボットを土俵から落とせば1本取れる。試合時間は3分間3本勝負。時間内に2本先取した方が勝者となる。
 

ロボットの規格

ロボットの大きさは、縦横20cm以内、高さ自由、重量 3kg以内。センサが状況を関知しながら予め入力されたプログラムによって動く自立型と、ラジコンプロポで操縦するラジコン型の2種類がある。
 

大会概要

日時 平成25年8月24日(土)
場所 iichiko総合文化センター アトリウムプラザ
主催 大分県高等学校教育研究会工業部会
 

大会結果

大分工業は、自立型にエントリーした4台全てのロボット力士が予選リーグを通過し、決勝トーナメントに進みました。更に、準決勝の4台のうち、大工力士が3台を占めました。ラジコン型にも4台がエントリーし、準決勝に2台が進出して8連覇を目指す国東高校と決勝で対戦しました。さて、最終結果は・・・続きは「大工Facebook」をご覧ください。

大工Facebook ロボット相撲へ クリック 一枚目の写真から順番に読み進めれば、高校生ロボットコンテストの緊張感を味わえますよ。
 

test.jpg