全日
普通科
全日
HOME > 進路 > 「中・高パネルディスカッション」が行われました

進路

「中・高パネルディスカッション」が行われました
2019年08月22日

令和元年8月22日(木)5限

夏季補習最終日の午後,『自分の進路を考えるために必要なこと』をテーマに

中学3年生が参加して、中高パネルディスカッションを開催しました。

中学3年生3名,高校1年生3名,大学1年生1名の7名のパネリストの提言から

現在の中学3年生がしなければならないことや進路達成のための準備などをお互いに質問や意見を述べ合いました。

中学生が抱いている不安や悩みなどに,先輩である高校生や大学生のパネリストが丁寧なアドバイスを送り

ゲストパネリストとして,参加していただいた大分大学医学部の上田裕貴さんからは,

「将来の夢や目標はまだわからないところも多いと思います。しかし夢や目標は高く持ってほしい。」

また,新しく変わっていく入試に向けての質問には,

「対策の本などもでているが,『毎日の授業』を大切にすることがなによりの方法である。」

などとアドバイスをいただきました。

明日より,2学期が開始されますが,

本日のパネルディスカッションで学んだ進路意識を高く持って学習や学校行事などの活動にさらに力を入れてくれるものと思います。

01panel02panel

03panel04panel

05panel06panel

07panel08panel