全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 本校演劇部が「凱旋公演」を行いました

学校からのお知らせ

本校演劇部が「凱旋公演」を行いました
2021年02月15日

 2月14日(日)、ホルトホール小ホールにおいて開催された「第5回ホルトホール大分高校演劇グランプリ2020 ホルト演劇大賞受賞作品凱旋公演」に本校演劇部が出演しました。演劇部は昨年11月開催の「第72回大分県高等学校文化連盟中央演劇祭」で最優秀賞・大分県知事賞を獲得、12月の「第62回九州高等学校演劇研究大会」で2位となる優秀賞を獲得。3月に北九州市で開催される春季全国大会への出場が決まっています。

 演目である「むれたがる私たち」は、顧問の中原久典教諭のオリジナル脚本で、部員1人1人の個性を生かした「アテ書き」です。本校に実在する場所や部活動を巧みに登場させながら、高校生が抱える悩みやそれを乗り越えようとする懸命な姿が瑞々しく描かれています。芝居の最後には、部員による楽器演奏に合わせて歌とダンスのコラボレーションが観客にプレゼントされました。当日の会場では、手指消毒やフィジカルディスタンスの保持が徹底され、密を避けるために2回に分けて公演されるなどの新型コロナウイルス感染症対策が講じられていましたが、来場した合計約160名の観客は、コミカルな場面もふんだんにある「豊劇」のパフォーマンスを楽しみながら、コロナ禍の緊張をしばしの間忘れることができました。