全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 県議会(文教警察委員会)による学校訪問が行われました

学校からのお知らせ

県議会(文教警察委員会)による学校訪問が行われました
2020年11月13日

 年度当初のコロナ禍による影響からこの時期に延期され、13日(金)に「文教警察委員会所管事務調査」学校訪問が行われました。

 一行は予定通り11時半前に本校玄関前に到着し、野尻校長が会場の大会議室にご案内しました。会に入り、元吉委員長のあいさつに続き委員の皆様から自己紹介があり、そのあと校長から歓迎のあいさつが行われた後、幹部職員等の紹介と続きました。

 早速、電子黒板を使って中・高合わせた概要説明を行った後、行事や進学状況など生徒の取組についての説明を行いました。その後施設内視察に移り、特別教室棟から中学校棟へ案内し、途中Can-Do-Spuareから教室棟を説明しました。現在、昇降口から3階までの改修工事中であり、さらに体育館の外装工事を行っていましたが、教室での授業風景等は廊下から参観し、関心を持たれた授業にはその都度質問を投げかけられていました。

 会議室に戻り、概要説明と施設に関することを含めて質疑・応答及び意見交換を行いました。『中高一貫教育と高校からの進学者に関する内容』や『県立唯一の中学校として、県教委や大分市教委との関係』、また『併設型中高一貫教育校の学力向上について』や『「教育相談」に関して』、そして『国際理解教育への取組』など、質問が矢継ぎ早に出されました。野尻校長はどの質問に対しても丁寧に回答されました。その後も質問が続き、時間を5分ほど超過するほど活発な意見交換が行われました。

 昼食の時間となり、食事後に吹奏楽部による「アトラクション」を行いました。サックス、金管5重奏、クラリネット7重奏の3つのグループに分かれ、温かい雰囲気の中、日ごろの練習の成果を披露することができました。それぞれのパートの、心地よい音色に包まれた会場はライブ感を堪能できた昼の一時となりました。

 所定の日程を終えた一行は、次の視察校に向けて出発し管理職全員で見送りました。

会場の会議室では、隣席との距離を確保し一人一席とさせていただきました)。

☜吹奏楽部による演奏をお聴きいただきました(左:金管5重奏、右:クラリネット7重奏)。