全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 授業研究会(公開研究会)を実施しました

学校からのお知らせ

授業研究会(公開研究会)を実施しました
2020年11月12日

 今年度の授業研究会は、コロナ禍の影響を考慮して密集を避けたため、この時期に第1回を開催することにいたしました。本日は保健体育科、芸術科、情報科、技術・家庭科グルーブ対象で、澤田教諭が代表して「体育理論」(1-1)をおこないました。体育保健課より加藤課長と吉野課長補佐も参観のため来校されました。

 本日は、「体育理論」に取り組みましたが、次期学習指導要領の内容も意識した構成を盛り込みました。スポーツ界は、メディアを通して商業的な価値が高まったことを背景に「ドーピング問題」が起こり、社会問題化する時代になりました。この点に関する「知識・理解」と、「関心・意欲・態度」をいかにつけるかを引き出すよう授業が進んでいきました。

 続く授業研究会では、①「付けたい力を獲得させるために、適切な問や活動が設定されているか。」、②「つけたい力について、生徒の獲得状況を評価する場面や方法が適切に設定されているか。」、③「次の授業以降どのような指導の改善を図るべきか。」について、参加者がA・B2グループに分かれて協議を行いました。授業を参観しながら作成しておいた①~③の仕分け用の付箋紙を、評価できる点と課題に分けて貼り、意見の整理を行いました。最後に塚本指導主事から本日の授業と協議について、メリットとデメリットを含めた講評をいただき、すべての日程を終了しました。