全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > (県総体)サッカー、フェンシング競技が行われました

学校からのお知らせ

(県総体)サッカー、フェンシング競技が行われました
2020年07月20日

 本日は、集中豪雨のため日程変更を余儀なくされたサッカー一回戦(対大分南)が、佐伯市営運動公園に会場を移して行われました。前半4分、21分にサイドから崩されゴールネットを揺らされました。サイドを縦に走られるスピードに対応できません。前半終了間際、FKを打ちましたが、GK正面でセーブされHalf Time。

   後半30分、一度GKが弾いたボールを押し込まれ失点。後半シュートは2本でチャンスらしい場面を作れず、0-3で敗れました。

試合開始前の整列 整列していよいよキックオフ 相手ゴール前での攻撃

 

 フェンシング競技は、情報科学高校で女子団体戦が行われました。女子チームは大会前に3年生が高校での競技生活に終止符を打ち、今大会は新チームで臨みました。津久見、大分上野丘とのリーグ戦を戦い、難なく別府翔青との決勝戦に進出しました。前半は中村5-1、佐藤5-2と優勢に試合を進めましたが、相手校エース相手に逆転され(赤峯2-12)、残念ながら押し切られました。実践経験の少ない中、選手たちはよく健闘しました。

相手の攻撃をかわして 間合いを詰めて 怒涛の攻撃