全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > ヘルメット着用推進のための高校生ヒアリングが行われました

学校からのお知らせ

ヘルメット着用推進のための高校生ヒアリングが行われました
2020年08月03日

 本日午後、前期生徒会長及び副会長(2年2名)と今年度のヘルメットモニター生徒(1年3名)を対象に、県教育庁学校安全・安心支援課から来校した豊田 課長補佐兼指導主事と伊藤 指導主事が、次年度から着用義務化されるヘルメットについてヒアリングを行いました。

 次年度から、自転車通学生はヘルメットの着用が義務化されますが、それに向けて県内7校が先月ヒアリング対象校として選定されました。実際に被るヘルメットのデザインやカラーについて、サンプルを持ち込んで意見聴取を行いました。また、実際に使用しているモニター生徒から感想や課題、さらに交通安全教育を実施する際、招へいしたい講師はどのような立場の人がよいかなど質問が出されていました。生徒の生の声を届けることができ、参加した生徒の交通安全意識はかなり高まったものと思います。

案内文 生徒会今年度モニター生徒と関係職員 ヘルメットのサンプルを前に