全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 自然災害の対応について

学校からのお知らせ

自然災害の対応について
2020年07月10日

 標記のことについて、昨日「7.9 自然災害の対応について」(文書)でお知らせしていますが、改めて連絡します。

 今週末も梅雨前線上の低気圧が11日にかけて北東へ進み、朝鮮半島南岸付近にある梅雨前線はゆっくりと南下し、12日にかけて対馬海峡付近に停滞する見込みです。このため、前線の活動が活発な状態が続く模様です。このため、大分県では10日昼過ぎから夜のはじめ頃にかけて非常に激しい雨に見舞われ、11日明け方から昼過ぎにかけて再び非常に激しい雨が降り、12日にかけて大雨のおそれがあります。土砂災害、浸水害、洪水の危険度が更に高くなるおそれがあります。落雷や竜巻などの激しい突風にも注意してください。

 

 また、保護者の皆様におかれましては、以下のことについてご確認をお願いいたします。

 ・生徒の安全確保を第一に、登下校に危険個所等をご確認ください(自宅周辺および通学路のハザードマップの確認など)

 ・教育活動に対し危険があると判断した場合(警報の発令等)、可能な限り前日までに臨時休業等の措置を連絡しますので、39メールや学校ホームページでご確認ください。

 ・災害発生時には生徒の安否確認(同居家族、自宅家屋、教科書や制服の状況も併せて)を行いますので、被災した場合に学校に報告をお願いします(特に被災状況、避難所の所在地等)。その際、可能な限り記録媒体等で記録を残しておいてください。被害状況を報告していただくことをお願いする場合があります。

 以上、よろしくお願いいたします。