全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 時差登校解消後の学校での教育活動について(お知らせ)

学校からのお知らせ

時差登校解消後の学校での教育活動について(お知らせ)
2020年06月04日

保護者の皆様 へ


 6月1日(月)から通常の学校運営に移行しましたが、臨時休業等に伴い生徒はやむを得ず登校できなかったため、授業を十分に受けることができませんでした。

 そこで、学習内容の定着を確認するため、以下の2点に取り組みます。

                   記

1 6月8日(月)から7月29日(水)までの原則月曜日と水曜日の7限帯に、教科目を固定した特別時間割を編成して回復措置を講じます。(以下はその概要ですが、時間割については、各学年より示されます。
・1学年…15時間程度(国語・数学・英語)
・2学年…15時間程度(国語・数学・英語)
・3学年…14時間程度(文系:国語・英語・地歴・公民)、(理系:数学・英語・物/生・化学)


2 今年度に限り「夏季休業日の授業を行うことができる日数」が20日以内と弾力化が図られたことから、1学期の終業日を8月7日(金)とし2学期の始業日を8月20日(木)にする予定です。なお、8月第1週は特別時間割(1、2年生の授業は午前中、3年生は午後まで)として運用します。


 以上、趣旨をご理解いただき、ご協力のほどよろしくお願いいたします。
また2学期以降の7限帯の活用は、状況をみて検討し再度お知らせします。

                                    大分県立大分豊府高等学校長