全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 進路HRA(2年部)を行いました

学校からのお知らせ

進路HRA(2年部)を行いました
2021年03月12日

 本日6限の時間を利用して、2年部は進路学習を行いました。前期試験の結果が出揃ったこの時期に、3年部の先生方から33期生徒を指導した率直な状況を話していただきました。

 文理Sクラスでは、進路指導主任の中原先生から、推薦入試と共通テスト及び前期試験に関して総括が行われました。続いて担任の三ヶ尻先生から、模試判定と合格した生徒の分析があり、とにかく最難関・難関大を受験する生徒は、「第一志望を譲らない」心がけが必要であることを力説されました。また理系クラスでは、担任の3名の先生から、「きせきノートの活用した生徒と早くから受験勉強を始めた生徒に伸びる傾向があったこと(城戸﨑先生)、判定A, Bで不合格になった生徒と判定C,D,Eでも合格を勝ち取った生徒の特長について(仲西先生)、『伸びる』生徒と『伸びない』生徒の特長(10カ条)について(浅川先生)」は生徒にとって刺激的だったようで、受験生としての生活や行動の変容の覚悟を決めることが必要だと結びました。