全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 2学期が始まりました

学校からのお知らせ

2学期が始まりました
2020年08月20日

 8月20日(木)から、いよいよ2学期が始まりました。当初は中学校、高3年→高1年→高2年と分散して始業式を行う予定でしたが、県内で新型コロナウイルス感染症患者の発生状況を踏まえ、急きょ校長式辞と1学期末の表彰伝達式の様子を動画とスライド配信により実施しました。

 式辞の中で野尻校長は、戦後75年という節目の年を迎え、改めて歴史や平和について、自身がアウシュビッツ強制収容所(ポーランド)を訪れた時の、胸を締めつけられた時の気持ちや、藤井棋聖からいただいたという直筆の扇子を手に、「専心とは一生懸命取り組むことという意味で、何事もまじめに取り組むことが良い結果につながる」と述べられました。新型コロナウィルス感染症患者の発生が毎日報告され、予断を許さない状況下でさまざま制約のある生活が続きますが、そのなかでできること(例えば9月の豊饒祭など)に取り組んでいくことが重要であるという思いがメッセージとして込められていました。

 その後ホールムール活動を行い自学のあと、4限から全学年8月考査に臨みました。

本校のバックパネルを前に式辞を述べる野尻校長 1学期末の表彰伝達式のようす

「専心」(藤井棋聖直筆の)扇子を手に