全日
普通科
|
園芸ビジネス科
|
園芸デザイン科
全日
HOME > コース・学科 > 「リボベジプロジェクト」本年度活動実績

コース・学科

「リボベジプロジェクト」本年度活動実績
2015年12月28日

 本校園芸デザイン科では、農業クラブ活動の一環として「リボベジ研究会」を立ち上げ、OBS大分放送との連携により現在も「リボベジプロジェクト」をテーマに環境省事業に取り組んでいます。この間、この事業とは別に様々なコンクール等にも挑戦し、多くの賞を受賞することができました。

 中でも、アサヒビール主催『第10期日本の環境を守る「若武者育成塾」』では最高賞の優秀賞を獲得するとともに特別賞・プロモーション賞と3つの賞を獲得しました。また、先週発表された日本有機資源協会主催農林水産省協賛『第3回食品産業もったいない大賞』では、全国12件の入賞の中の1件として「食品産業もったいない大賞審査委員会委員長賞」を受賞し、農林水産省のホームページにも紹介されています。この賞は、一般を対象としており、一流企業や行政機関が受賞する中、学校では唯一本校が受賞するという快挙です。

 昨年から活動を開始した「リボベジ研究会」の生徒たちは、わずか2年の間に数多くの県外での活動や発表・受賞・テレビ出演など、通常の学習活動以上に充実した日々と経験を重ねています。

  ※「リボベジプロジェクト」とは

      本校農業科が勧める野菜の切れ端を利用した野菜再生プロジェクトで、植物の再生能力の体験と有効利用、生ゴミの減少による

    環境問題への意識向上等を目指したプロジェクトです。

 

☆農業クラブリボベジ研究会「リボベジプロジェクト」活動実績(平成27年度)

  ◇環境省『平成27年度気候変動キャンペーン「Fun to Share」におけるNPO・NGO等の民間団体とメディアとの連携事業』

        全国5件に採択(学校は本校のみ)

        OBS大分放送との連携により現在活動中             

  ◇アサヒビール『第10期日本の環境を守る「若武者育成塾」』   

        優秀賞(最高賞)、特別賞、プロモーション賞

  ◇イオングループ『平成27年度イオン・エコワングランプリ』

        九州ブロック最優秀、全国奨励賞(2年連続)

  ◇日本有機資源協会『第3回食品産業もったいない大賞』

        食品産業もったいない大賞審査委員会委員長賞

  ◇東京家政大学『生活をテーマとする研究・作品コンクール』

        優秀賞(全国第2位)

  ◇平成27年度農業クラブ大分県大会『プロジェクト発表(生活・文化の部)』

        最優秀賞 九州大会出場