全日
普通科
|
園芸ビジネス科
|
園芸デザイン科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 笑顔の光 東から(3月の学校風景)

学校からのお知らせ

笑顔の光 東から(3月の学校風景)
2017年03月15日

 屋山の高台から日豊海岸を臨む大分東高校も、3月となりました。1年の移ろいはとても早く感じました。季節ごとに様々な景色や学校風景、行事の様子等を掲載してきましたが、今回が締めとなります。迎える4月からも、大分東高校の元気を発信できればと思います。それでは、弥生の学校風景や行事等を紹介します。

 大分東高校の体育の時間です。第1グラウンド(面積18.000㎡)では、3月は、男子はサッカー、女子はソフトボールを行っています。皆さん、元気一杯で、とても楽しそうな歓声が響き渡っていました。

 農場に足を運びますと、農業科の池永博好教諭が一所懸命に小型建設用作業機械で整地をしていました。生徒のみなさんも在学中に小型建設用作業機械のライセンスを取得できます。その運転操作の模範を実践の中から教授できるように操作研究をしていました。

 また、本校では自転車盗難防止のため施錠運動を展開しています。その施錠割合が良好であったという評価をいただき、大分中央、東、南警察署長より第3位の賞状と副賞をいただきました。当日は、2年3組交通委員である高倉千奈未さんと同姫野清日さんが出席しました。来年度も更に上を目指して施錠運動を展開したいと思います。

体育の様子 運転する先生 賞状を受け取る生徒 記念撮影をする生徒
ソフトボールをする女子生徒 運転操作の模範 自転車施錠コンクールで表彰 表彰者全員で記念撮影

 

 大分東高校は、4月からも、新入生と在校生が協力し、先生方、保護者、地域の皆様の支援を力として、輝く100周年へ向けてキラキラ軌跡を刻み続けたいと思います。