全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > スタンフォード大学遠隔講座に参加しました

学校からのお知らせ

スタンフォード大学遠隔講座に参加しました
2019年09月30日

 県内の高校生対象に米国のスタンフォード大学(カリフォルニア州)がインターネットで教育プログラムを提供する遠隔講座が9月28日、大分市のJCOMホルトホール大分で開講しました。

 この講座は、スタンフォード大学の国際及び異文化教育プログラム(SPICE)と大分県教育委員会が共同で開発及びて供する大分県の高校生向けオンラインコースで、県が主催するグローバルリーダー育成塾に参加する県下30名の生徒が参加者として選ばれています。受講者はコースを通じて、米国の社会や文化、及び日米関係についての専門的知識を身に付け、研究の選択や将来のキャリアに生かすことができます。本校からは、2年生の時枝那歩さんが、受講者として選ばれ、開講式に参加しました。自己紹介や講師との英語でのやりとりに積極的に参加していました。

 開講式では、教育プログラムのディレクター、ゲイリー・ムカイ氏が日本から米国に移住した祖父らの軌跡を紹介し、人種差別や太平洋戦争などの歴史を振り返りました。講義はすべて英語で行われ、参加生徒が英語で回答する場面もありました。講座は来年3月まで全10回実施され、2回目以降はインターネットを利用し自宅で受講します。

スタンフォード3 スタンフォード2 stanford (1)