全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 新任のご挨拶

学校からのお知らせ

新任のご挨拶
2018年04月01日

ご挨拶

校長 林 加代子   

ようこそ、大分県立中津南高等学校ホームページへ。

私は本年度着任しました校長の林加代子と申します。本校に対して温かいご支援を頂いておりますことに心より感謝申し上げます。

本校は大分県北部、福岡県との県境を流れる山国川が周防灘に注ぐ地に発達した歴史と文化の息づく城下町中津市に位置しています。福沢諭吉先生に代表される、時代の先駆となった数々の偉人を輩出した地でもあり、NHK大河ドラマにも取り上げられた黒田官兵衛が九州で初めて城を築いた町としても有名です。

本校は明治26年に中津尋常中学校として開校し、今年で創立125年目を迎える県下で2番目に長い歴史と伝統を誇る高校です。福沢先生の言葉「独立自尊」を建学の精神として底流になし、「礼儀・誠実・進取・向上」の校訓とともに本校の不易の教育方針として、先輩から後輩へと脈々と受け継がれています。これまでの同窓生は2万7千名を超え、国内外で有為な人材として幅広く活躍されています。

本校の生徒は高い志をもって勉学に精励しています。一方、人格形成に大きく寄与する部活動や学校行事も盛んで、「文武両道」の理想を目指した生徒たちの主体的な活動は、本校の大きな特色ともなっています。

さて、これからの激動のグローバル社会を生き抜いていくために必要な資質・能力は、基盤となる知識・技能はもとより、それらを活用した思考力・判断力・表現力、広い視野と主体的な態度、そして何よりも、一見解決困難と思える難題にも果敢に挑戦する意欲やたくましさであろうと思われます。本校に期待される使命は、これらの資質・能力を培い、次代を担うリーダーや世界で活躍する人材を育成することにあると考えております。

本校教職員は、「挑戦」「協働」「信頼」をスローガンに、生徒の能力・個性の伸張をはかるとともに、安心して生徒の教育を託すことのできる、信頼され魅力ある学校づくりに邁進する所存です。

保護者の皆様をはじめ同窓生や地域の方々には、今後とも一層のご理解ご協力を賜りますようお願い申し上げてご挨拶といたします。

                                              大分県立中津南高等学校 

                                             校 長   林 加代子