全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > ◇全国高校生かるたグランプリ大会優勝!

学校からのお知らせ

◇全国高校生かるたグランプリ大会優勝!
2017年03月21日

 19日と20日の2日間福島県郡山市で開催された「全国高校生かるたグランプリ」に本校生徒7名が大分県選抜として参加してきました。7回戦の総当たり戦の結果昨年度に引き続き優勝することができました。応援ありがとうございました。

本校出場選手 2年 植山怜奈、梶原花音、棚田郷氏、吉浦日向子、迫 未来美、1年 村岡むつみ、金田瑞未

 今大会は各ブロック代表8チームによるリーグ戦形式で行われました。本校生徒に日田高校の1名を加えて編成された大分県チームは1回戦から3回戦まで、福井、群馬、山口にそれぞれ4-1で勝利し、順調に勝ち点を重ねていきました。4回戦ではA級選手4人を擁する滋賀と対戦。最大の山場になると予想された相手に4-1で勝利することができました。1日目最後の第5回戦では静岡県代表と対戦。ここも対滋賀戦についで厳しい試合になることが予想されました。4試合目の疲労もあってか、十分に力を発揮できずに2-3で今大会初の黒星となってしまいました。1日目終了時点では静岡が全勝で1位、大分、滋賀が1敗で同率2位となります。

 2日目の第6試合は福島と対戦。見事4-1で勝利し、同じ第6試合で静岡が対群馬に敗北、滋賀が対青森に勝利し、6回戦終了時点で、大分、滋賀、静岡が勝ち点5で並び、優勝は最終戦までわからなくなります。最終第7戦、大分は対青森に5-0で快勝、静岡、滋賀が第7戦で対戦し、滋賀が勝利します。その結果、大分、滋賀が勝ち点6で並びましたが、大分県チームが個人の勝ち数27で滋賀の個人の勝ち数25を上回り、見事優勝することができました。

 静岡、滋賀といった実力を備えたチームの中で、チームの勝ちのみにこだわらず、ひとりひとりが最後まで個人の勝ちも目指して戦い抜いたことが、今回の優勝に結びついた大会でした。ご声援ありがとうございました。