全日
普通科
全日
HOME > 学校案内 > 教育活動

学校案内

教育活動
2017年04月03日

中津北高校は、生徒の自主性を尊重しながら、学校、PTA、同窓会が一致団結して生徒の教育にあたる、自由で活力に満ちた学校です。

 校訓が示す、

「君の知性を磨け」、「君の人格を高めよ」、「君の身体を鍛えよ」

の精神は常に歴史と伝統を重んじ、文武両道の教育を実践し、心豊かな逞しい青少年を育成し社会に有用な人材を生み出すことを目指しています。

そして、卒業生は創立以来2万名を越え、現在多くの先輩方が各界で活躍されています。
生徒は現在、県内は中津市内を中心に宇佐市や日田市から、さらに県外からは築上郡や豊前市からも通学をしています。

学習面・進路面では生徒ひとりひとりの進路希望達成に必要な基礎学力を養成する「わかる授業」を実践し、「北高にいけば自分の進路が見つかる」「ひとりひとりの進路を全職員で保障する」を全職員が共通理解して、教育活動を展開してしています。
具体的には、長期休業中には学習合宿、土曜日には土曜セミナー(希望者のみ)等を実施しており、併せて進路講演会、学年・学級PTA、さらには進路情報の検索、入手等を通じて進路啓発から決定までをサポートしています。

部活動面では多くの部活動が熱心に活動しており、毎年優秀な成績を収めています。
特に、運動部では県から強化部として指定されている剣道部、柔道部、空手道部、女子バスケットボール部が、文化部では美術部、書道部、放送部、科学部が九州・全国大会へ出場する等活躍しています。

学校行事では、北高祭が生徒会を中心に運営され、年を追うごとに活気を帯び、内容的にも充実してきています。地区老人会を招待しての中庭祭、保護者参加による餅つき大会や丸太切り大会等々、学校だけでなく外部との連携によって地域社会全体で取り組もうとする姿勢が特徴のひとつであり、毎年大変賑わいます。

このように活気に満ちた中津北高校は皆様方を心からお待ちしています。