全日
普通科
全日
HOME > 校長室 > 2016年度校長挨拶

校長室

2016年度校長挨拶
2016年04月21日

 校長

 本校は、大分県の北西部、山岳信仰の八面山から周防灘に広がる扇状地に位置する、創立105年を迎える普通科進学校です。明治44年に下毛郡立高等女学校として創立し、県立中津高等女学校、県立中津第一高等学校、県立中津西高等学校と変遷を重ね、昭和28年に現在の県立中津北高等学校となりました。

 校歌に「福沢精神承けつぎて」とありますように、本校では独立自尊の精神を尊び、「君の知性を磨け、君の人格を高めよ、君の身体を鍛えよ」の校訓のもと、「北高生よ、大海を渡る風となれ」のスローガンを掲げ、グローバル化の進む現代社会をたくましく生き抜く人材の育成に努めています。  本校は、長い歴史の中で「文武両道」の理念を大切に受け継ぎ、学習はもちろんのこと、各種の学校行事や生徒会活動、部活動などの特別活動に積極的に取り組んでおり、書道部やバスケットボール部など、複数の部が全国的に活躍しています。

 全館バリアフリーの校舎や県内では珍しい学生食堂などの充実した施設、廊下や階段など校舎内に展示された多くの絵画や書道の生徒作品といった快適な教育環境に加えて、気持ちのいい生徒の挨拶が校舎内に満ちています。 ぜひ一度お越しください。

                              

平成28年4月

大分県立中津北高等学校

校 長  工 藤 孝 一