全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 2年生ビブリオバトル クラス代表決定戦

学校からのお知らせ

2年生ビブリオバトル クラス代表決定戦
2018年10月03日

10月3日(水)、2年生の7限目のHRAの時間にビブリオバトルのクラス代表決定戦を行いました。

ビブリオバトルとは、、、
①発表参加者が読んで面白いと思った本を持って集まる。
②順番に一人5分間で本を紹介する。
③それぞれの発表の後に参加者全員でその発表に関するディスカッションを2~3分行う。
④全ての発表が終了した後に「どの本が一番読みたくなったか?」を基準とした投票を参加者全員で行い、最多票を集めたものを『チャンプ本』とする。
以上の4つのルールに従い、本のプレゼンテーションを競うものです。
 
今回はクラス代表を決定するためのバトルを行いました。
まず、生徒たちは自分が選んだ本を持ち寄り、班の中でそれぞれ2分間プレゼンを行い班代表を選出。
選ばれた班代表は、クラス全体の前で3分間のプレゼンを行い、そこからクラス代表が生徒投票によって選出されました。
発表者は、聞き手に興味を持たせるために本の結末は伏せつつさわりを紹介していました。
それぞれのプレゼンに個性と工夫がみられ、教室は大いに盛り上がっていました。

生徒たちは、慣れない舞台に戸惑いながらも、持ち時間が終わるまで聞き手の方を向いて言葉を発し続けました。

 

お互いがどんな本を読んで、どんな事を考えているかも理解できるので、相互理解や知的好奇心の刺激にも役立ちます。

発表を終えた生徒たちは、どこかほっとした表情で、「読書の秋」らしく実りの多い体験になったようです。

 
次回は、10月10日(水)に学校代表決定戦を行います。
そこで、選出された学校代表は、11月18日(日)に県立図書館で開催される第4回高等学校ビブリオバトル大分県大会に出場します。
選出された代表者には、学校代表として頑張ってもらいたいです。