全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 生活安全講話

学校からのお知らせ

生活安全講話
2018年05月30日

5月30日(水)、大分県警察本部 生活環境課 サイバー犯罪対策室 サイバーセキュリティー係 種子田和秀係長を講師としてお招きし、昨今、若い世代を中心に起こっている「SNSが原因での犯罪被害の現状を認識しトラブル防止について」の注意喚起を図ることを目的とし、生活安全講話を実施しました。

講師の種子田氏は、「1 インターネット犯罪ってなに?」、「2 サイバー犯罪の実例」、「3 ディスカッション」の3つの柱でお話しくださいました。

まず、現在実際社会で起こっている身近なトラブルの事例を紹介し、インターネット犯罪についてのイメージを持たせました。続いて、実際どういったサイバー犯罪が起こっているのかということについて、実例をいくつか紹介し、説明してくださいました。「スマートフォンの先はどうなっているのか?スマートフォンは世界とつながってる。」ということを改めて認識し、時間に換算すれば、数十秒、あるいは数秒で容易につながることが、犯罪になる可能性があるということを学びました。

生徒謝辞では、生徒会長が代表して「サイバー犯罪に巻き込まれないよう、しっかりと考えながらSNSを利用していきたい。」と謝辞を述べました。