全日
普通科
全日

学校からのお知らせ

交通講話
2018年05月23日

5月23日(水)、中津警察署の仲野哲司交通係長を講師としてお招きし、交通講話を実施しました。

今回は、生徒が交通法規を守ることの大切さを再認識し、日常の交通安全意識の向上を図ること、および生徒自身が交通事故の加害者、被害者にならないために自覚と責任をもった安全な運転や行動がとれるようにすることを目的として行いました。

講話では、まず現在の県内および市内の交通事故発生状況等をお話しくださり、その後「事故を減らすためにはどうしなければならないか」ということについて、生徒に直接質問を投げかけられ、生徒が主体的に考え質問に答えるという形で講話は進んでいきました。

最後にお願いとして、次の3点「①安全に通行するため、自転車が通行できる歩道を通る際も、できるだけ左側を通行すること」、「②車に乗るときは、後部座席でも必ずシートベルトを着用すること」、「③犯罪を未然に防止するため、自転車の2ロックをすること」を述べられ、講話を締めくくられました。

謝辞では、生徒を代表して風紀交通委員長が、まず本日の講話に対する感謝の意を述べ、この講話をきっかけとして、被害者にも加害者にもならないよう、自覚と責任をもって安全に自転車で通学することを述べました。