全日
普通科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 『平成30年度 OSSフェスタ』で最優秀賞!

学校からのお知らせ

『平成30年度 OSSフェスタ』で最優秀賞!
2018年07月23日

7月21日(土)、大分県教育センターで開催された『平成30年度 OSSフェスタ 「科学チャレンジ」~感動体験を味わおう~』に以下の5名が参加しました。2年 小橋 優太朗、田中 翼、藤尾 大和、渡部 伊雄里 1年 山本 裕晟

 

開会行事の後、1年生は理科(物理、化学、生物、地学)、数学の5つのグループに分かれ、他校の生徒と協力して、実験等の活動をしました。

 

2年生は、グループを2つに分け、『考えるOSS』と題して、当日までに、それぞれの学校で調べてきた内容をプレゼン、クイズ等で発表し、交流しました。本校は「お酢による卵の変化」というテーマで発表しました。

   

午後からは、2年生が理科(物理、化学、生物、地学)、数学の5つのグループに分かれ、大学の教授の指導のもと、高校では経験できないような実験をしたり、講義を受けたりました。

    

1年生は、『OSSコンソ カーリング大会』が行われました。CDなどのディスクに風船をつけ、ふくらませたものをカーリングのストーンに見立て、他のグループと対戦しました。生徒は当日までの課題として、「空気を入れるピストンの回数と浮上時間の関係」等を調べてきており、グループ内で活発な話し合いが行われ、白熱した戦いになりました。

   

閉会式では本校の発表が、みごと最優秀賞に選ばれました。

  

この活動を通して、身近な現象から高度な研究まで、さまざまな科学に触れることができました。こういった活動にこれからも多くの生徒が参加し、科学に興味関心を持ってほしいものです。