全日
普通科
全日
HOME > その他の活動 > 「人権・平和学習講演会」 実施

その他の活動

「人権・平和学習講演会」 実施
2014年08月07日

8月7日(木)本校体育館で、「人権・平和学習講演会」を実施しました。今年は、大分県原爆被害者団体協議会の前会長で、宇佐市在住の奥城和海さんを講師に迎え、「今こそ、子どもや次の世代に伝えたい」と題して、69年前ご自身が8歳の時、長崎で被爆した体験と今を生きる被爆者の実情を語っていただきました。原爆が投下された瞬間に全てが破壊され、焼き尽くされ、地獄と化した中での生々しい被爆体験とむごたらしい叔父の死、70年近く過ぎた今も身体と心をさいなみ続ける放射能の恐ろしさを通して、戦争が国益のために無辜の人々の人権をいかに踏みにじったかが語られました。被爆者の平均年齢が80歳を越えた今、被爆の事実を若い世代に語り伝えることを被爆者の務めとして講演をして下さった奥城さんから託された、「核兵器廃絶と平和の担い手たれという願い」を聴衆の誰もが深く心に刻んだ時間になりました。

(人権教育主任   本 和子)

 

   DSC00747.JPG  DSC00746.JPG  

   DSC00751.JPG  DSC00748.JPG