全日
普通科
全日
HOME > 進路 > 3年生進路講演会

進路

3年生進路講演会
2017年06月10日

6月9日(金)、3年生に向け「さあ、受験生になろう」という演題で北九州予備校大分校 木下徹也氏をお招きし、

進路講演会を行いました。

県総体も終わり、いよいよ受験生として本腰を入れるためのアドバイスをたくさんいただきました。

生徒はメモをとりながら、熱心に聞き入っていました。

講演の最後には数名から質問もでましたが、どの質問にも誠実にわかりやすく答えていただき、生徒は安心したようでした。

【講演内容(抜粋)】

・センター試験を受ける人は約56万人、国公立大に入学できる人は約12万人。単純計算で倍率は約4.6倍。

・学校の授業の質を信じ、先生方の選んでくれた教材の質を信じて繰り返してやる!

・授業の質は、自分自身が予習をして臨むことで、さらに高められる。

・予習→授業→復習→復習→復習。。。

・授業を受けた後、その授業を自分自身で再現できるようなノートを作る。

・「よく寝る(24時には寝る)」「よく食べる(特に朝食)」「よく学ぶ(集中・繰り返し)」が大切

・座るときの姿勢が大切「背筋が伸びると成績も伸びる」「足はそろえる」「両手は机の上(いつでもメモがとれるように)」