全日
機械科
|
電気科
|
土木科
|
生産システム科
|
ビジネス会計科
|
ビジネス情報科
全日
HOME > 学校案内 > 学校の沿革

学校案内

学校の沿革
2013年05月31日

中津東高等学校の歴史

   H17.3.29  中津商業高校、中津工業高校を発展的に統合し、新設校を設置することを決定
   H20.3.19  設置学科及び学級数決定
                  (工業科:機械科、電気科、土木科、生産システム科)
                       (商業科:ビジネス会計科、ビジネス情報科)
      H20.7.11  校名を「大分県立中津東高等学校」と決定
      H20.10.1    大分県立中津東高等学校を設置
      H21.4.9    大分県立中津東高等学校 開校式
                      大分県立中津東高等学校  第1回入学式
      H25.4.9     大分県立中津東高等学校  第5回入学式

 

 前進の中津商業高校、中津工業高校の歴史

      1916年(大正5年)   中津町立中津商業学校として創立。
      1944年(昭和19年)  中津工業学校として設立。
      1948年(昭和23年)  中津工業学校、中津商業学校とが合併して大分県立中津第二高等学校となる。
      1951年(昭和26年)  大分県立中津東高等学校に改称。
      1963年(昭和38年)  大分県立中津東高等学校から大分県立中津工業高等学校が新設される。
      1965年(昭和40年)  大分県立中津商業高等学校に改称。