全日
機械科
|
電気科
|
土木科
|
生産システム科
|
ビジネス会計科
|
ビジネス情報科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > 令和3年度 ご挨拶(校長室より)

学校からのお知らせ

令和3年度 ご挨拶(校長室より)
2021年04月15日

挑戦 ~失敗に学び、前向きに努力を~

 新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、制限のある中ではありましたが、第13回入学式が挙行でき、全日制1年生240名、定時制1年生5名を迎え、全定総勢730名で新年度がスタートしました。
これから予定している学校行事については、まずは、生徒が安全な環境の中、安心して学校生活を送れるようにマスクの着用や換気の徹底、手指消毒などの感染防止対策を講じて取り組んでまいります。
 さて、昨年度の進路実績についてですが、全日制においては、約7割の生徒が就職を希望し、昨年度は感染症の影響で大変心配されましたが、11月末時点でほとんどの生徒が内定をいただき、学校紹介での就職率は毎年100%です。進学においても、大分大学をはじめとする国公立大学や短大、専門学校などに合格するなど素晴らしい実績を挙げることができました。また、公務員においては、大分県庁、中津市役所などに5名の生徒が合格しました。また、定時制においては、生徒一人ひとりを大切にした教育活動に取り組むことで、多様な進路目標を実現し社会へと巣立っています。
本校の教育目標には、「夢に向かって最善を尽くし、社会に貢献できる自立した人物」になってほしいという願いが込められています。そのためにも、生徒の皆さんは、失敗を恐れずに、いろんなことに挑戦し夢や目標の実現に向け何事にも意欲的に取り組んでもらいたいと思います。
高校生活は、長い人生の中にあって、ほんのわずかな時間ですが、最も多感で、生命力にあふれ、人生を左右するような貴重な時期です。生徒たちは、喜びや哀しみ、悩みなど様々な体験を積み重ねながら、一歩ずつ自立した大人に成長していきます。そのためには、ご家庭でしっかりと見守り支援していただき、学校と連携しながら充実した学校生活を送れるようにご協力をお願い申し上げます。

令和3年4月       
大分県立中津東高等学校 
校長 下堀 法彦