全日
普通科
|
生物環境科
|
メディア科学科
全日
HOME > コース・学科 > マネージメント・シミュレーション・プログラム

コース・学科

マネージメント・シミュレーション・プログラム
2017年06月19日

6月19日(月)6~7限に3年2組(普通科総合進学クラス)の生徒が、

マネージメント・シミュレーション・プログラム」という講座を受講しました。

社会に出てから必要な「意思決定力」を育てるための講座です。

講師は 公益社団法人ジュニア・アチーブメント日本 執行理事 高木正明 氏です。

 

学校で学ぶことの多くは1+1=2のように「正解」がある世界ですが、

現実の社会の中では必ずしも「正解」が一つであるとは限りません。

チームでコミュニケーションを取り合い、意見を出し合って考えることが

それぞれの「正解」につながっていく、という世界です。

この講座では、そんな世界をほんの少しですが体験することになります。

4~5人が一つのグループ(会社)になります。

みんなが経営者です。

会社の経営には何が必要かなどの説明を受けます。

収支を考えないと、会社は利益を得ることができませんものね。

会社名がそれぞれ決まりました。

これから商品の販売価格や、設備投資など色々なことを相談して会社の意思決定をしていきます。

さて、会社は順風満帆に大海原を進んでいけるでしょうか。

中には色々な問題が起こります。

その時はみんなで話し合い、課題を解決していきます。

さぁ、問題発生時に最良の意思決定ができたでしょうか。

今日の講座で経験したことは、社会に出てからは勿論、

学校の中での問題解決にも役に立つのではないでしょうか。

 

せっかく学んだ事なので、「社会に出てからでいいや~」とかではなく、

今の自分たちに還元できることはしっかり還元して、

学校生活の中でも生かして欲しいですね。