全日
普通科
|
生物環境科
|
メディア科学科
全日
HOME > 校長室 > 校長室からのメッセージ(平成28年9月)

校長室

校長室からのメッセージ(平成28年9月)
2016年09月21日

9月8日(大学入試センター試験出願者説明会)

 来年1月に実施される大学入試センター試験に出願予定の3年生に対する説明会を実施しました。会の冒頭に生徒に対してメッセージを発信しました。

  生徒へのメッセージ →出願者説明会挨拶 (PDF:116KB)

 

 

9月12日(全校集会挨拶)

 本校が受賞した大分県教育奨励賞は卒業生を含む、多くの生徒や指導をいただいた先生方のおかげです。豊後大野市唯一の県立学校として地域と共に地域活性化のために歩む姿が評価されたと感じています。これからも「チーム三重総合」として頑張っていきましょう。

 いわて国体へ大分県代表監督として出場する酒井、泉先生、選手として出場する多田さん、久原さん、山路さんには大分県代表と頑張ってもらいたい。

 9月は皆さんの授業の様子を見ています。三重総合生の5つの約束である、①挨拶の励行 ②制服を正しく着用 ③チャイムスタート・チャイムエンド ④清掃の徹底 ⑤整理整頓については概ね良好でであると感じています。授業に取り組む姿勢も昨年に比べかなり良くなっています。 その中で先生方にはわかりやすい授業、1時間の授業を受けて力がついたと実感できる授業、しっかり考え、しっかり判断し、しっかり説明ができる力がつく授業を目指して下さいとお願いしています。これからも様々なことに取り組んで行きますので、しっかりついて来て下さい。

 みなさんは縁あって三重総合高校の一員となり3年間を過ごしています。いつも良いことばかりでなく、つらいことや頭にくることもあるでしょう。その時は自分の気持ちを相手にストレートに言うのでなく、言われた相手の気持ちになって対応する力をこの3年間で培って下さい。皆さんが高校・大学を卒業して働く実社会はそのような人間関係が求められています。これから様々なことを経験し、相手を思いやる力をつけて下さい。

 

9月13日(就職者激励会)

 16日から行われる就職試験を受験する3年生に対する就職激励会を実施しました。昨年より3年生全員が参加しています。本校は就職から進学まで様々な進路があります。その最初が就職試験です。この激励会では次のように話をしました。

 16日より就職試験がはじまります。大部分の人は不安で緊張していると思います。本番まで幸いなことに今日・明日・明後日の3日間あります。試験の直前まで諦めずしっかりと準備をして下さい。「まな板の上の鯉」という言葉があります。ジタバタとするという表現は慌てるという印象がありますが、皆さんは最後の最後まで諦めず「ジタバタ」してでも最大限の準備をして下さい。三重総合高校で学んできたことを最大限発揮して当日の就職試験に臨んで下さい。自分がこれまでに取り組んできたことが必ず自信になるはずです。自分の力を信じて頑張って下さい。
 企業は一緒に働きたい人材を求めています。面接試験では第1印象で7割が決まると言われます。自分で判断するので無く、多くの人に見てもらって、評価をしてもらいましょう。そこからいただいたアドバイスを最大限自分のものとして下さい。
 最後に「あなたたちが今ここに立っておられるのは誰のおかげですか。」よく考えてみてください。「だからこそ今をもっともっともっと本気でやりなさい。」皆さんの頑張りを後ろにいる、多くの生徒、先生方が応援しています。「チーム三重総合」「チーム9期生」の一員として最大限の力を発揮して下さい。検討を祈ります。

 

 

9月21日(就職試験で内定した生徒が校長室へ報告に来ています)

 16日から行われた就職試験で内定を得た生徒が校長室へ報告に来ています。生徒はこれから社会人として頑張る気持ちが満ちあふれています。多くの生徒、先生方、保護者、地域の皆さんに支えられてここまで来た生徒ばかりです。生徒に一人一人の報告を聞きながら、うれしい時間を過ごしています。これから3月まで続いていきます。