全日
普通科
|
生物環境科
|
メディア科学科
全日
HOME > 校長室 > 校長室からのメッセージ(平成28年8月)

校長室

校長室からのメッセージ(平成28年8月)
2016年08月22日

本日から8月となりました。今年の夏は昨年に比べて暑さが厳しい毎日が続いています。校長室からのメッセージを発信したいと思います。今年は忙しさを理由に発信回数が少なくなっていますことをお詫びします。これから様々な情報を発信してまいります。

 

8月1日(勉強合宿へ出発)

 7月22日から10日が経過しました。炎チャレ(補習を本校ではこのように呼んでいます)や3年生は就職試験に向けての三者面談、部活動等、生徒は様々に頑張っています。今日から3年1組は竹田市の「あ祖母学舎」で2泊3日の勉強合宿に出発しました。3日間、勉強漬けの日々を過ごします。また、2年普通科は大分市のホルトホールで開催される「ふるさと「しごと」フォーラムに参加するために朝早くに学校を出発しました。この夏は生徒は自分の目標達成に向けて様々な取り組みを行っています。明日からは1年普通科が大分市にある北九州予備校大分校で他校の高校生と一緒に学習に取り組みます。また、2年普通科は3日間の勉強合宿を行うために大分市野津原町にある「宇曽山荘」に出発します。暑い中ですので各自、体調管理をしっかり行ってもらいたいと思います。

8月4日(勉強合宿、予備校での学習より帰校)

 今週は大きな行事もなく、校長室で日頃できない様々なことを行っています。昨日は3年1組が竹田市での勉強合宿より帰校し、本日は2年1組が帰校しました。また、1年生は2日間の北九州予備校大分校での学習を終了しました。結果は直ぐにでるものではありませんが、夜遅くまで学習を行った取り組みや自分の目標に対して少しでも近づいていく姿勢はこれから何らかの変化が生まれるものと感じています。3年生の就職希望者は3者面談が終了し、これから自分が受験する企業に対しての受験対策をする時期となります。生徒一人一人が自分の目標達成に向けて真摯に頑張る姿を見せてもらいたいと思います。

8月20日(PTAによる校内環境整備)

 午前6時より保護者、教職員による環境整備活動を行いました。この活動は昨年度より始まったもので、前PTA会長である首藤会長がとにかく広い校内の整備を学校側だけに負わせていくことは厳しいとの判断から保護者の皆さんへの働きかけを行い、実現したものです。土曜日の朝早くからの活動ですので、協力していただいた保護者の皆様内は本当に感謝しています。

 今回は2回目の活動となりました。PTA役員を中心に多くの方の参加を得る中で開始しました。私も今年は草刈り作業が多く、草刈り機での作業はベテランとなっています。前日に教職員の一部によって作業を行ってくれましたので、今年はスムーズに作業を終えることができました。

 保護者の皆様には本当に感謝しています。

8月22日(2学期始業式)

 本日より2学期の開始です。生徒は夏季休業中は補習や部活動等で多くの生徒が出校していましたので、全員が揃ったのが今日です。始業式の最初に多くの表彰状を授与しました。また、本日より2名の若い先生方に物理と化学の講師として勤務していただきます。生徒に近い年齢の先生ですので生徒は様々な刺激をもらって欲しいと思います。始業式後に3年生の学年集会に参加しました。夏休みのほとんどを学校に出校して学習を行った生徒やインターハイや九州国体に出場するために頑張った生徒等、様々な話を聞くことができました。しかしながら、発表した生徒全てに言えることですが、聞いている相手を意識して話をしてもらいたい。声が小さいために何を言っているかがわからない状況でした。これから就職試験や大学の推薦入試が実施されます。自分の考えを相手に聞いてもらう多くの機会となります。自信をもって、しっかりと相手に話をしてもらいたいと思います。

 次に始業式で生徒に話した内容を記載します。生徒にとって満足度の高い2学期になることを期待しています。

 皆さん、お早うございます。久しぶりに皆さんの元気な顔を見て、2学期という新しい出発の時が来たなと実感します。夏休みと言えども、補習や部活動、面談等で多くが登校していましたので、長く感じた方は少ないのではと思います。今日からは2学期という、新たなスタートです。気持ちを切り替え、規則正しい生活をして欲しいと思います。もし、服装や頭髪等で指摘を受けた生徒はしっかり整備を行い、登校を始めて下さい。特に3年生にとっては大きな人生の転換点となる進路決定の学期です、十分に準備を行い立ち向かってください。
 ところで、この夏休みの間、世界的にはブラジルのリオネジャネイロでオリンピックが開催され、柔道、水泳、体操、陸上等で日本代表が大いに活躍し、金12個を含めて、メダル数が41個となりました。金メダルを獲得し世界の頂点にたったトップアスリートが異口同音に繰り返したのが「今日までの自分を支えてくれた人々に感謝したい」という言葉でした。それは、家族や学校時代の恩師、コーチや監督であったり、今日の自分を育ててくれた多くの人々のことなのでしょう。「金メダルは世界一努力をした人にもたらされる」と言ったレスリングの選手がいました。多くの感動をもたらした大会でした。
 2学期は、これまで暑い中、ひたむきに努力をしてきた結果が実りはじめる時と言えるでしょう。3年生は、早速、就職試験が始まり、続いて大学、専門学校の推薦入試がすぐにそこまで迫ってきます。「あせらず、おびえず、諦めず」ひたむきにチャレンジをし続けて欲しいと思います。2年生は、3年生の今の姿を見てください。来年は君たちがその場にいます。あと1年と考えるのでなく、1年しかないと考え、しっかりした力をつけてください。1年生は高校生活に慣れ、これからが高校生としての力をつける時となります。計画性を持って、自分の進路希望実現のために頑張って欲しいと思います。先生方は、そのような皆さんを、心から支援していきたいと思います。何事にもひたむきに真剣にチャレンジする姿を見せてください。 親や先生方に言われての学習は小中学生までです。高校生は、自分の夢に向かっての自主勉強、そのための実力を蓄積するのです。2学期が自分の目的に沿っての勉強になるように頑張って下さい。勉強ばかりではありません。部活動、生徒会活動、自らの進む方向に従って貴重な学期を使いましょう。親のためではありません。自分の将来のため、あなた自身のために頑張るのです。誰もが満足した休みを送ったとは言い切れないでしょうが、いよいよ最も長い学期の始まりです。学園祭、修学旅行と様々な行事があります。心を新たにして2学期をスタートして下さい。
 最後に「チーム三重総合」の一員としてしっかり認識し、行動して欲しいとの願いを皆さんには伝えています。学校生活は一人一人の頑張りを全員が支え合って成り立つものです。そのため集団生活を乱す者は決して許されないのです。人に暴言を吐いたり、いじめを行ったり、人の物を取ったり等、集団の一員として決して許されない行為を行う者は集団にいることはできません。このことだけはいつも心に留めて、学校生活を送って下さい。本校の学校ブランドは制服を着たあなたたちなのです。自分の行動に誇りを持って、「チーム三重総合」の一員としての生活を送って下さい。