全日
普通科
|
生物環境科
|
メディア科学科
全日
HOME > 校長室 > 平成29年度 PTA総会挨拶

校長室

平成29年度 PTA総会挨拶
2017年05月13日

PTA総会挨拶

  この4月に校長として本校に参りました中野と申します。 

 本日は、お忙しい中、また土曜日の休みの日にもかかわらず、本校PTA総会にご出席いただき、ありがとうございます。  

 始めに少し時間をとって、本年度の学校経営について話をさせて下さい。  学校経営で大切にしたいこととして大きく2つあります。その一つは、本校がこの地域唯一の県立学校であるということです。先日のGW中には、吹奏楽部がエイトピア大野で三重中学校と合同演奏会を開催し、保護者だけでなく多くの地域の方にも聞いていただきました。野球部は、九州・四国の各県の強豪校を招いて、豊後大野市を中心に「中九州高校野球フェスティバル」を主催して活躍しました。そういった生徒の活動が地域社会に元気を与え、地域の活力となっていると思います。そのことを大切にし、より一層、地域から愛され、必要とされる学校としていきたいと思います。  

 もう一つは生徒の進路希望の達成です。ご承知のように本校は3つの科をもつ総合選択制高校で、それぞれの科で学ぶ内容は異なりますが、生徒の進路希望を達成させていくことは高等学校の使命です。そのためには、どの科であろうとそれぞれの科の特色を生かしながら生徒の学力の向上が欠かせません。先生方には、一層の授業の工夫、改善をお願いしています。生徒には授業を大切にすること、勉強と部活動を両立することを訴えています。本校の部活動入部率は8割を超えます。部活動と勉強との両立は言葉でいうほど簡単ではありませんが、部活動を通して身につく体力や精神力は、きっと社会に出て自立する力となります。ご家庭でも、ぜひ子供達を励まして下さい。  

 加えて、今年度から7:55からの朝学習や総学の時間を使って、計算力や文章を読む力、書く力、表現する力をつける学習、三重総合版先進的学び直し「MARCH」に全職員で取り組んでいます。まだ、始まったばかりですが、基礎学力をUPし、進学や就職での面接試験や対人関係をつくる力の向上に結びつくものです。ご家庭でも、7:55からの朝学習「MARCH」に間に合うように時間の余裕をもって学校に送り出して下さい。  

 本校の校訓は「希望 誇り 克己」ですが、これは生徒一人一人が自分の将来への希望を持つ、その希望の実現に向けて勉強や部活動にしっかりと頑張っていく、その中で困難に打ち勝つ強い心を育み、そういう自分に誇りを持つということです。  この「希望 誇り 克己」の校訓が実践され、地域に必要とされる学校となり、子供達の進路希望をかなえるため、職員一同頑張っていきます。その中で足らない部分あれば言って下さい。ただ、学校だけではできないこともあります。できないことは、皆さんと一緒に考えていきたいと思いますし、家庭の協力をお願いする場合もあります。  

 本日は、年に1回のPTA総会です。これから昨年度の事業、決算報告、今年度の予算について審議をしていただきます。また、終わりに学校からの教育活動の取組についても説明とお願いをしますので、よろしくお願いします。

大分県立三重総合高等学校

  校長 中野 弘幸