全日
普通科
|
生物環境科
|
メディア科学科
全日
HOME > 学校からのお知らせ > メディア科学科 2年生 「あっそうか!」でフィールドワーク

学校からのお知らせ

メディア科学科 2年生 「あっそうか!」でフィールドワーク
2019年05月02日

 4月22日(月)5限に、メディア科学科2年5組「ビジネス経済」の授業で、「地域を触れ、地域に学ぶ」のフィールドワークが今年度初めて行われました。
 学校から徒歩7分、三重町市場の国登録文化財建物・麻生家住宅を再生活用した豊後大野市「あっそうか!」を訪問。赤嶺様他に特別ガイドをいただきました。<(_ _)>

 1Fは、絵本ばかりが1,000冊以上(九州最大規模)。読み聞かせもでき、子育て世代や絵本好きには魅力あふれる、「ほっこり」できる隠れ家的スポット。

 2Fは、本校前身の1つの三重農業高校が、1975年軟式野球で大分県勢初となる「全国制覇」を成し遂げた時の展示物や、この家のそばで誕生し、「欠点がないことが欠点」と評され、「連合軍に最も恐れられた男」としても有名な政治家、重光葵氏と、共に平和を希求し行動した後輩の外交官、岡本一策氏に関わる展示を見学しました。

 また、西南戦争時には薩軍兵士たちが寝泊まりした部屋でもあり、あまりの美男子に、当時の家主が「戦いを止めて、うちの娘婿に」と誘った逸話も残る、歴史的スペースでもあります。

 大きな醤油屋さんだった、麻生家への敬意を込め、いつも”気づき”がある「あっそうか!」がネーミングの由来。
 4月から豊後大野市の新観光拠点館として発展リニューアルした「あっそうか!」で、生徒たちも新たな沢山の気づきを感想にまとめました。

 生徒たちの「新たな気づきと授業成果」にご期待いただくとともに、GWも後半へ、私たちの街の新たな発信拠点に、是非、お運び下さい。

 

☆詳細「あっそうか!」
公式FB https://ja-jp.facebook.com/asouka.monogatari/